HOME > 社内レポート

社内レポート2009

  • 2009年12月
    ワーク・ライフ・バランス推進を宣言します。

    これからの日本は少子高齢化が進み労働力不足の深刻化が懸念されていますが、このような社会情勢の中において、会社として競争力を高め事業を維持継続していくためには、個人の様々な希望や必要性に対応し、豊かな生活と、やりがい・働きがいのある仕事ができる職場環境を整え、「仕事と家庭の両立」を図ることができることが大切であると感じています。

    当社では平成21年度より、この「仕事と家庭の両立」ができることが今後の会社経営において重要課題であると考え、諸制度の改定や職場風土・職場環境の改善を計画的に取り組んでまいります。

    ワーク・ライフ・バランスを推進することにより、社員の皆様が安心して働くことができ、社員の皆様の幸福につながり、さらには雇用を確保することで地域社会への貢献にもつながると確信し、ここに「ワーク・ライフ・バランス推進宣言」をいたします。

    宗盛電気サービス株式会社
    代表取締役 宗盛 文幸

  • 2009年11月
    セミナーを受講しました。

    広島労働局の労働時間等設定改善コンサルタントの方を講師に招き、経営者・幹部管理職全員がワーク・ライフ・バランスのセミナーを受講しました。
    ワーク・ライフ・バランスの推進は、「明日への投資」と位置づけし、推進していくことを確認しました。
  • 2009年9月
    ISO9001の登録更新の認定を受けました。

    当社の品質管理マネージメントシステムが、ISO9001(2008年度版)に沿っているものとして認定されました。
    今後もより一層お客様の満足を得られるよう品質を管理していきます。
  • 2009年6月
    竹元登様が、多年にわたり安全運転管理者としての業績が認められ、広島県安全運転管理協議会から表彰されました。
  • 2009年1月 LBS交換作業
    定期点検において高圧受電盤内のLBS高圧交流負荷開閉器が劣化していた為、後日新品のLBSに交換しました。交換後は絶縁抵抗測定やシーケンス確認により正常な動作を確認しました。定期点検において不良箇所を発見し、部品の交換を行う事は安定した電気の供給を行う上で大切です。

社内レポート アーカイブ